副業のおすすめ25選~サラリーマン向けから在宅ワーカー向けまで~

これから副業を始めたいけれど、何が自分に合っているのか分からないことってありませんか。トータル25選を幅広く紹介しますので、これなら自分でも始めやすいと思えるものが見つかるでしょう。たとえば、時間的な制約の多いサラリーマンやしっかりと稼ぎたい在宅ワーカーなど、それぞれの状況に合わせたセレクトもあります。副業だからこそ具体的な目標金額を設定することで、それぞれの特徴や収益のポイントなどもつかめるはずです。いっしょに、副業選びを体験してみましょう。

値動きや市場の動きに自信あり?だったら投資で副業を始めよう!

本業があるサラリーマンだけに、時間的な拘束が短い方が都合がいいかもしれません。そのような場合は、副業を始める前にまとまった事業資金を準備しましょう。投資先や運用の違いから7種類の業務を紹介します。まずは定番の株式投資です。一般的な流れとして、値動きが起こりそうな株券を証券会社を通じて購入し、タイミングを見計らって売却することで利益を得ます。メリットは、運用スタイルによっては手間がかかりません。忙しいサラリーマンでも始めやすいでしょう。

株式投資に似ている業務として、FXや投資信託、先物取引なども注目です。株式投資で扱っていた株券が、為替や信託、先物に変わります。株式投資の場合には、投資先の企業が好調になれば株価も上昇するでしょうし、業績に不安感が増せば株価も下落するかもしれません。つまりは、投資先の企業が今後、どう実績を上げられるのか注目することが株式投資では重要です。初心者の場合、目標となる年間利回りは2%を超えられれば上出来といえるでしょう。つまり、元本を100万円で始めたとして、1年後に102万円になっていればいいことになります。手間が掛からないことも魅力で、しかも安定しているのでサラリーマンや在宅ワーカーにも始めやすいはずです。株式投資をはじめとした投資に関しては、地道に情報を収集し継続することで収益率を高められます。ここまでで4つの職種が見つかりました。

他にまとまった金額が必要な副業として、仮想通貨やセドリ、不動産の投資信託などがあります。これらの副業は、どれも資金の調達方法から始め、さらに市場の動きに敏感になることが大切です。

始めやすい!?インターネット環境を使った副業を紹介

インターネット環境を使った副業はいろいろと存在します。ここでは、10個の職種を選びました。代表的な副業として、アフィリエイトとアドセンスがあります。どちらも、初心者の場合、最初に自分のブログを持つことから始めましょう。収益をあげるためには自身のブログにより多くの訪問者が必要になるので、訪問者が気になる記事などを作ります。有益な情報が必要になるのはアフィリエイトやアドセンスだけではありません。独自の目線で魅力を伝えることで訪問者を呼び集める意味では、動画サイトなどで活躍するYouTuberも候補になります。動画にすることで、記事などでは伝わりきれない臨場感を伝えることができます。やり方次第では、これらの業務で月額10万円を超えて稼ぐことも不可能ではありません。

特に多くの人が副業を始めやすくなった背景には、クラウドソーシングが一般的になったからでしょう。クラウドソーシングには、ライティングをはじめとしたさまざまな分野で活躍している人が集まります。たとえば、自身が撮影した写真などでも簡単に登録でき、収益を上げられます。他にも、語学力を生かして翻訳などを請け負うことも可能です。クラウドソーシングに似ているものとして、アンケートモニターやLINEスタンプの作成などもあります。専門性や独創性が認められるほど報酬も高くなる傾向で、月額1万円から5万円が相場でしょう。

木工細工やアクセサリーなどを作ることができれば、ハンドメイドを販売することも可能です。専門のサイトに登録すれば簡単に始められますが、ネットショップを立ち上げて運営するのもありでしょう。10個目となるのは週末だけ起業することで、本格的なビジネスモデルを展開することもネット環境だから可能になります。

副業だからこその職種を選びたい!

ここでは、3つの副業をピックアップしました。インターネット環境を利用するのですが、サイト会員から指名を受けて一定時間会話をするライブチャットという副業があります。男性には女性客、女性には男性客が選ばれることが一般的です。たわいのない会話を楽しんだり、他人には話しにくいような内容に耳を傾け、自分なりのアドバイスが役立つなど、本業とは違うやりがいが得られるでしょう。他には、実際に指定された飲食店やホテルなどを訪れて、サービス内容などを調査する「覆面調査員」という業務があります。飲食代はもちろん、別途報酬もあるなど楽しみながらできるので、男女問わず人気です。

新薬などの効き目を確認する治験バイトは、通院形式の他に宿泊形式もあります。交通費や詳しい健康診断が受けられるなどのメリットも注目される理由でしょう。週末だけのプランなら、サラリーマンでも参加しやすいはずです。健康に自信があれば、サイト登録から始めてもいいでしょう。

定番の副業といえば?本業との両立を考えると人気の理由が分かるかも!?

コツコツと稼ぎたい主婦(主夫)などには、内職が適しています。作業に慣れれば請け負う数量を計算できるので、安定して収益を確保できるのがポイントです。実際の業務はテープ貼りや袋詰めなどさまざまあります。初めてでもすぐに慣れる作業が多いことも内職の人気を支えています。

また、決まった曜日と時間帯を確保できるのであれば、ダブルワークとしてアルバイトをするのもよいでしょう。アルバイトは時間給であることが多く、働いただけ着実に稼げる点がメリットです。アルバイトの中に含まれることもありますが、運転代行も時間帯や季節によってニーズが集中します。短時間で稼ぎたいのであれば効率的な選択でしょう。25番目は警備の仕事で、夕方から明け方までの当直であれば、比較的業務も少なく睡眠時間も確保できるのがポイントです。このように、ピックアップした25種類を業務の内容で比べてみれば、自分の都合に合ったものが見つかるでしょう。
​​​​​​​